労務管理そのままですか?

人事と労務管理をシステム化にすることでコスパ改善も可能!

人事労務管理システムでマイナンバーに対応しよう

キャリアウーマン

厳格な管理を要求されるマイナンバーは、会社の人事にとって頭が痛い案件です。個人を特定できる番号として同じ会社の社員にすら明かしてはいけない規則になっているので、法律を順守するためには人事のところに本人が来てもらうか、あるいは、その社員がいる場所へ出向くしかありません。マイナンバー対応の人事労務管理システムを導入することで、労務管理の合理化と法律の順守の両方を達成しましょう。
人事労務管理システムのセキュリティは厳重で、ペーパーレス化によってマイナンバーが記載された書類を最小限にできます。オンラインで手続きをする選択肢を用意できるから、お互いに都合が良い時間帯を見計らう手間を省けるのもメリットです。法律に従ってマイナンバーの管理を行っていれば、会社の評判を高められます。
マイナンバー対応の人事労務管理システムには、マイナンバー管理に特化しているシステムと、勤怠管理などの人事業務を総合的に管理できるシステムの2種類があります。前者はすでに他のシステムを使っていて、必要なサービスだけ追加したい時に便利です。いっぽう、後者は全体の流れに組み込まれているので、ムダを徹底的に省いた人事業務になります。どちらも法令の変更に自動的に対応するため、常に適切な管理です。

new posts

update post

2019年05月24日
業務効率化システムはコスパが抜群を追加しました。
2019年05月24日
人事労務管理システムでマイナンバーに対応しようを追加しました。
2019年05月24日
人事労務管理システムを導入してみようを追加しました。
2019年05月24日
社内の人材を積極的に活用できる人事労務管理システムを追加しました。